残念ながら新町図書館の廃止条例は共産党を除く賛成多数で可決されてしまいました

 3月25日の本会議において、新町図書館を廃止する条例が、共産党を除く賛成多数で残念ながら可決されてしまいました。
 これにより新町図書館は2015年3月31日をもって廃止されます。
 なお松原市南図書館については、同日をもって休館とし、今後、建物の使い途について検討すると市はしています。

※ 参考
 共産党の山本育宏市議のブログに廃止条例に対する反対討論が掲載されていますので、リンクを張らせていただきました。

 3月議会 最終日に図書館の分館廃止反対討論を

2015年3月26日 (木)

3月末で新町図書館を廃止、松原南図書館は休館

1月27日、市長の「3月末で新町図書館を廃止、松原南図書館は休館」提案を教育委員会が承認 ■ 撤回を求める要請署名へのご協力を ■ ■ 分館閉鎖についてのQ&A ■ ← 一部追加・修正(2/16) ■ 市主催の住民説明会 ■ ■ 松原市でいま起きている市民図書館をめぐる問題について ■ 会のメールアドレス→ matsutosyokan@yahoo.co.jp ◇2つの図書館の閉鎖の撤回を求める署名...

» 続きを読む

2015年3月20日 (金)

松原の図書館閉鎖のことを取り上げた大阪日日新聞のコラムに松原市が「対応」したようです

浅野氏――松原市の図書館行政は住民目線、住民サービスを置き去りにしたもの  大阪日日新聞のコラム「浅野秀弥の未来創案」の3月16日付け「TS UTAYA 図書館の是非」が、松原市が突然図書館を閉鎖しようとしていることについて触れられています。  その一部を引用します。  ある地域図書館閉館条例を考察すると「地域主権・地方主権、また政府が行おうとしているふるさと創生に逆行するのでは?」と考えさせられ...

» 続きを読む

2015年3月18日 (水)

図書館費・図書購入費・蔵書数と貸出数の関係を示すグラフ

 先日公開した私たちの会で作成したパワーポイントのスライドの追加です。  2つ目は既に公開していますが、わかりやすいように再掲しました。      

» 続きを読む

2015年3月16日 (月)

図書館の閉鎖問題についてのスライド資料です

 先日、図書館の問題について話して欲しいと、松原市内で開かれたある集会によばれました。その際に使用したパワーポイントのスライドをPDFと画像にし、掲載しましたのでご覧ください。 「図書館が3月末に 2つも閉められてしまいます」(PDF)                    

» 続きを読む

2015年3月12日 (木)

図書館閉鎖の撤回を市長に求める署名  3120 筆を提出

 3月9日、みなさんからいただいた閉鎖撤回を求める署名3,120筆を第1次分として秘書広報課に提出しました。また、要請への市長からの返答をいただきたいと申し入れました。  1月27日の教育委員会で図書館の閉鎖が提案、了承されたことを聞き、大急ぎで取り組んだ署名。短期間にもかかわらず、市内だけでなく他市の方々からもご協力をいただき、たくさん集めることが出来ました。ありがとうございました。  署名につ...

» 続きを読む

2015年3月 8日 (日)

2つの図書館閉鎖のための経費は見当たらず ――2015年度予算案を見る その5

 松原市は2014年3月末をもって、新町図書館を廃止し、松原南図書館を休止するとしています。  『松原市民図書館活動報告2013年度』によれば、新町図書館には24,000冊の、松原南図書館には39,000冊の書籍があります。閉めてしまうと、これらを本館など他の図書館に移す必要が出て来るはずです。  もちろん全て除籍(廃棄処分)してしまうのなら別ですが、まさかそんなことはありえないでしょう。毎年、図...

» 続きを読む

電子書籍サービスに250万円 ――2015年度予算案を見る その4

 「その3」に続き、2015年度予算の図書館費241,295千円を事業別に見てみます。  2014年度に5,000千円もの予算を注ぎ込んで始めた電子書籍サービス事業には、2015年度も2,457千円が計上されています。内訳は需用費78千円、使用料及び賃借料2,379千円です。  2014年度は、委託料としてシステムの構築に4,352千円が使われ、10月以降のシステムの維持に使用料及び賃借料として毎...

» 続きを読む

身近な図書館閉めて「節約」出来たのは、わずか834万円? ――2015年度予算案を見る その3

 2015年度予算の図書館費241,295千円(前年度246,125千円)を事業別に整理してみると、下記のようになります。  人件費 140,160千円(前年度134,645千円)  市民図書館管理運営事業 93,418千円(同 101,760千円)   内訳    報酬  26,394千円 内、嘱託職員報酬26,259千円    賃金    9,279千円 アルバイト賃金    旅費     6...

» 続きを読む

2015年3月 7日 (土)

図書館費 2015年度も減 ――2015年度予算案を見る その2

 図書館費は241,295千円と前年度当初より4,830千円の減(2.0%減)となっています。2013年度と比べれば18,673千円の減です。図書館費は減らされ続けているのです。  内訳は下の表の通りです。  ※クリックすると拡大されます 図書購入費 昨年度の2倍近い減  最も大きいのは一般職給料72,652千円、次いで嘱託職員報酬26,259千円、共済組合負担金23,583千円、期末手当18,9...

» 続きを読む

施政方針 図書館には全く触れず ――2015年度予算案を見る その1

教育費は前年度よりも伸びてはいるが、図書館費は減  2015年度(平成27年度)の松原市の予算案が明らかになりましたのでチェックしてみました。  一般会計の規模は、42,934,000千円と前年度(2014年度当初)に比べて0.8%の伸びとなっています。  主な歳入は市税が13,676,820千円(前年度比0.0%減)、国庫支出金が9,386,391千円(同3.7%増)、地方交付税7,384,00...

» 続きを読む

«こんなチラシを地域で配っています

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ